top of page

ブラジル 熱すぎるJDM人気!?

現地相場800万!? ブラジルも熱すぎるJDM人気!?


とある記事によると、アメリカのJDM市場は5兆円超え規模。


アメリカもブラジルも日本から遠いけど、ビジネス的には日本の優位性を生かすが近道かも


午前中は会社でミーティング後、ランチはハンバーガー専門店「MADERO」へ。

今回、ご一緒頂いたNRF 中村社長へご賞味頂きたく・・・。

ボリューム満点で何回食べても、美味しすぎる。


店舗数も多いですし、ブラジルへ行かれた方は、是非ともご賞味くださいませ。


この日のメインは、カーパーツ&アクセサリーのECサイトを展開する「STI]さんへ訪問。

どこかで見たことあるようなロゴですが、こちらの会社さんが、 某メーカーさんより先にブラジル国内でデザインし商標登録されたようで・・・。(以下省略)


在庫も豊富で、そして当日の出荷量も膨大。

特に部品関係が人気のあるよう。

ブラジル市場におけるEC事情を教えて頂き、ありがとうございました。


そこで、お見せ頂いたのが、240SX。

正直、日本人的な感覚で申し訳ない言い方だけど、状態はかなり良くない。


ただ、ブラジルの方達のJDM人気は凄い。

こちらの車の購入価格は日本で約800万。


中村社長はダッシュボードにサインを求められる。


エンジンはSR24。エアロはオリジナルで制作。

何か特別なチューニングをしているわけではなく、基本ノーマル。


実は、ファイベックスブラジルは、車体を輸入および販売できるように動いていた。


ブラジル固有の自動車の輸入に関するルールも把握できてきたし、これを今後のビジネスに活用しない理由はない。


簡単。動いて、仕組みを作るだけ。


その後にお見せ頂いたのは以前、ドラッグレースで走られていた車両。


バッテリーが上がっててエンジンかからず・・・。


初めて見ました。

バッテリーの端子同士あてて、チャージ?????


南米スタイル


おそるべし。


最後は皆さん、私の「アイ~ン」の声掛けと共に記念写真。


ブラジル市場でJDM人気の話は、もともと聞いていた。


パーツ、アクセサリー、ホイール。それに車体。


法律的な問題も含めハードルはあるけど、

周りの人たちにも支えて頂き、

ハードルめがけてジャンプしなければ、

ゴールには近づけない。


転びかければ、立て直し。


転んでもいいでしょ、立ち上げれば。


恐れることはないし、むしろ、何も動かない方が怖いでしょ。



最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page