top of page

ブラジル2日目 侍登場に大盛り上がり

更新日:2023年7月31日

3度目のブラジル初日はインテルラゴスサーキットへ初めてのドラッグレースを視察。その熱狂ぶりに圧倒されながら2日目を迎える。


2日目の5/21 ブラジルのドリフトイベントでメジャーな大会"ULTIMATE DRIFT"へレッツゴー。


ブラジル南部のリオグランデドスルにあるノヴァサンタリタ市"velopark"へ移動。


レンタカーを借りて会場に着くと、駐車場は既に車でいっぱい。聞くところによると当日は少なかったらしく、ドラッグレースのイベントになると、数倍のお客さんが入るという。


ゲート近くのコース案内。

たぶん、関係者ということで直進。


まずは、現地スタッフ岡村さんの仲の良いチームへ向かう。日本とは異なるカラーリング。


ドライバーの橋本さんの車には、既にFIVEXステッカー。オブリガード(感謝)


皆さん、特に拘っているのはエンジン。

規格外のエンジンを搭載するマシンがいっぱい。

逆に足廻り関係のパーツは、ないせいか、???でいっぱい。


急遽、決勝前のコースインでは、橋本さんがFIVEXの旗を持ってコースイン。


日本からのスペシャルゲストということでyoutubeチャンネルでのインタビューを受ける。インタビューアーへ侍カツラをプレゼント。私のサプライズに現場は大盛り上がり。


チーム"SPL DRIFT"の皆さんとの記念ショット📸


私のハチマキ欲しいとのことでプレゼント。

右隣はブラジルで超有名なyoutuber"RENALT"

彼の周りには銃を持ふボディガードが。


若き14歳の女性ドライバーとそのパパさん。


ブラジルのCPUメーカーとして独占的なシェアを誇る"FUELTECH"とも記念ショット。


こちらもブラジルのyoutuberで有名な"ボッキンガー"。日本に来て頂ける約束を交わす。


2日目ディナーはホテル近くでブラジルグルメで締めくくり。


ブラジルへ進出を進める中、興味があったドリフトの大会"ULTIMATE DRIFT"へ来た。


日本と比べること自体ナンセンス。


参加者が楽しい。


当然ながら、観客は楽しく。


熱い走りへは拍手喝采。


私含め関係者皆も楽しめる。


忘れかけていた何かが、自然に私の中へと…。

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page