top of page

今年最後のブラジルへ、レッツゴー!!

今年も重ねること5回目のブラジル渡航。今回はブラジル最大のドリフトイベント”DRIFT FIGHT"への参加を目的として、いざブラジルへレッツゴー、ゴー、ゴー。


片道30時間越えの旅も、だんだん慣れてきました。


クリスマス前ということもあり、ニューヨークの空港にもツリーが。


サンパウロからクリチバへ国内線を乗り継ぎ、スタッフと合流してランチ。

いつもブラジルで仕事頑張ってくれて、ありがとう。


定番のブラジリアン寿司(🍓)が、私を迎え入れてくれる。


ランチを済ましてから、ファイベックスブラジルの会社へと。


つい先日、入荷したホイールが所狭しと並ぶ。

お陰様で取扱製品の引き合いも強くなっており、100本以上でまとめ買いする業者さんも増えてきました。インスタグラムからの反響は、日本では想像できないほどです。


運送会社のドライバーさんも毎日、お疲れ様です。


夜は、週末のイベントに向け最終の準備をしてくれてるハシモトさんのショップへと。


岡村号のラッピングも一気に仕上げる。


日本では、まだ高単価のラッピングは、逆にブラジルでは安い。

聞くところオーストラリ等、海外でのラッピング費用の相場は、かなり安いようだ。


毎回来ても、制作車両が入れ替わり。

何が凄いかというとエアロもオリジナルで制作されている。


日本では、色んなものが簡単に揃うけど、ここブラジルでは話が違う。

ないものは作るし、それが当たり前のこと。


JDMがこれだけ世界で人気を博し、ここブラジルでは、これからもその勢いは止まらない。



そして、いつものホテルへチェックインして、初日は終わり。


2日目の金曜日は、ここクリチバからサンタカタリーナへと移動。



イベントに向けて、竹村さんとスーパーへ買い出し。


サンタカタリーナのイベント会場には夜遅く到着。

アルミホイール等の展示物を降ろし、一気にブースの準備を進める。


このDRIFT FIGHTを運営する代表の方にもお会いでき、記念ショット。

日本からよく来てくれました。ありがとうと。

シンプルな言葉の裏に、深い感謝の気持ちを感じる。


こちらこそ、遠く日本から、こんな機会を頂きオブリガードでございます。



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page