top of page

2度目のブラジルへ ハプニングあり!?~後編~

既に、ブラジルに進出することを決めていて、事業の開始に向けた準備や市場調査をかねて、ブラジルへ向かう。


後編はハプニングありのブラジルをレポートします!


ここはクリティバから郊外へ1時間程度走った場所に位置するサーキット兼イベント広場。

週末にはゼロヨンのレースも開催され、数千人の観客が訪れるという場所。


もともと、ここに住んでいた方が自家用の飛行機を所有されており、まっすぐ伸びる道路は滑走路として使っていたとのこと。さすがブラジル!日本では考えられない。


今後、この場所は改修され、より大規模なイベントが開催できるように進めるらしい。


ここの場所を持つオーナーからプレゼントをもらう。

スタートラインのシグナルをイメージした置物。

こちらもオブリガード(ありがとう)


夜は日系ブラジル人の橋本さんのショップへ。

なんと、私が来るタイミングにあわせて、FIVEXカラーにラッピングした車をお披露目。


目の前でラッピング業者のスタッフ2人が手際よく貼っていく。

ロールバーのカラーリングもFIVEXのイメージカラー"イエロー"にカラーリング。

こちらもオブリガード(ありがとう)



帰る前に岡村さんが連れて行ってくれたイタリアンレストラン。

日本でも中々味わえないパスタの美味しさに驚き。


最後の締めくくりは、タクシーでトラブル。


帰りのタクシーで乗る際に使ってと岡村さんから、50レアルを頂く。


前編でお伝えした通りサンパウロのグアルーリョス国際空港では、国内線と国際線のターミナルは繋がっていない。バスかタクシーで移動しなければいけない。空港の出入り口にあるタクシーの受付カウンターでタクシーを呼ぶ。


無事、国際線ターミナル3に着いて清算しようとドライバーへ50レアルを渡すと、お釣りがありませんと。


結局、運賃よりチップの方が高い始末。


まぁ、これも前向きにとらえれば、次に繋がる良い経験。

後日、岡村さんへ報告すると、たぶん日本人だから、そんな対応をしたのではないかと。


色んな経験をさせてくれた2度目のブラジル渡航でした。


オブリガード(ありがとう)

閲覧数:366回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page