top of page

2度目のブラジルへ ~中編~

2023年3月6日 人生2度目のブラジルへと。


既に、ブラジルに進出することを決めていて、事業の開始に向けた準備や市場調査をかねて、ブラジルへ向かう。


中編では物件調査から現地ショップをレポートします!



まずは一件目に訪れた貸倉庫。

ブラジルの物件は自宅もそうだが、鉄格子で覆われている。


ここは大きな敷地に複数の倉庫が立ち並ぶ。

ゲートは門番がいて、各所に監視カメラが備わっており安心そう。


このような貸倉庫は物件は比較的多く、日本よりも圧倒的にコストは安い。

共通しているのは、天井の高さが高い。


ここはショールームの物件。

立地も良く、ガラス越しにアルミホイールやデモカーをディスプレイしたら感じがよさそう。


これは、移動中に立ち寄ったブラジルのホイールメーカーさんの倉庫。

ブラジルに生産拠点を持ち、アウターマーケット向けの製品をリリース。

かなりの物量で、多くのスタッフが出荷に追われている。

たまたま、社長さんもおられて、岡村さんとも久しぶりのご対面で記念ショット。



ここはケミカルの専門店。

日本では考えられないけど、一般ユーザーからプロ向けのケミカル製品を取り扱う専門店。

来店時も、多くのお客さんで賑わう。




日本でもお馴染みソフト99 ガラコ。

ブラジルでは人気製品。

デカ丸 113.99レアル × 26.5円 = 3,020円なり。




日本では店頭でも見る機会が少なくなった丸缶ワックスも売り場のメインにディスプレイ。

年間防水 ダークカラー 202.99レアル × 26.5円 = 5,379円なり。




ブラジルでは車に興味を持つユーザーが、日本と比較にならないほど多いように感じる。

これだけ大きなマーケットで将来性のあるブラジルへ是非、日本の素晴らしいケミカル製品を届けたいと強く思った。


ターゲットを一般ユーザー向け、プロ向けに分け、それぞれにブランディングとプロモーションのイメージするのであった。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page