top of page

FDJ開幕戦に向け「あっぱれ!」

今週末4/5-4/6は富士スピードウェイで、"FORMULA DRIFT JAPAN"が開幕。今年は、サポート体制も変わり、さらに熱い戦いの予感を感じる。



今年は、日系ブラジル人"ユキオ"とタッグを組んでチャレンジ。

昨年2023年、FIVEX BRASILをブラジルで立ち上げ、またユキオはここ日本でレース活動を行う中、一緒にブラジルと日本を盛り上げようとタッグを組む。



久しぶりに訪れたユキオの会社”SIDEWAYSX"

ユキオは20代の若さで、ここ日本で起業する。

海外から日本でドリフトを体験できるというドリフトスクールを展開。

また、車両のフレームワークでは独自の技術を有する。


起業して、間もなくコロナ禍に追われ、とても厳しいビジネススタートをきる。

苦労を経験しつつ、そして今では海外から多くの方が訪れる復活をとげる。


まさに「あっぱれ!」



翌日のテスト走行に向け、マシーンの最終メンテナンス。



最初のCGでは、ド派手なカラーに見えたブラジルをイメージしたカラーリングも、サーキットで見ると自然に映える。


これまた、「あっぱれ!」



テストも無事に終え、ユキオから、特に大切なフロントタイヤに関しては、今まで履いた中で一番のグリップとコントロール、熱の入りで、とても安心できると高評価。



準備も整い、開幕戦を待つのみ。



ドリフトの競技向けに開発された"Gerun 055D ドリフト"

今年はサポートドライバーも大幅に増え、出荷の現場も大忙し。



開幕戦には、FIVEX KOREAのメンバー3名も集結。

是非、ミーティングを楽しみにしています。





最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page